更新
情報
WORKS(制作事例)

【制作事例】WORKS - 2021年

カメラ


待ちに待った35mm GMレンズ!SEL35F14GMレビュー

1月14日に発表され、その後発売日が決まっていたものの発売延期になっていた『FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM』。
35mmという画角が大好きなので、個人的には待望していた35mmレンズでした。

発表後すぐに予約注文し、発売日に手元に届いたのでさっそく詳細にレビューします。

レンズ仕様



名称 FE 35mm F1.4 GM
型名 SEL35F14GM
レンズマウント ソニー Eマウント
対応撮像画面サイズ ●35mmフルサイズ
焦点距離(mm) 35
焦点距離イメージ(mm) *1 52.5
レンズ構成 (群-枚) 10-14
画角 (APS-C) *1 44°
画角 (35mm判) 63°
開放絞り (F値) 1.4
最小絞り (F値) 16
絞り羽根 (枚) 11
円形絞り
最短撮影距離 (m) 0.27m(AF時)0.25m(MF時)
最大撮影倍率 (倍) 0.23倍(AF時)0.26倍(MF時)
フィルター径 (mm) 67
手ブレ補正 - (ボディ側対応)
テレコンバーター (1.4x) 非対応
テレコンバーター (2.0x) 非対応
フードタイプ 丸形バヨネット式
外形寸法 最大径x長さ (mm) 76×96
質量 約 (g) 524
付属品 フード (型名):ALC-SH164
レンズフロントキャップ:ALC-F67S
レンズリヤキャップ:ALC-R1EM
ケース:ソフトケース
*1 撮像素子がAPS-Cサイズのレンズ交換式デジタルカメラ装着時の35mm判換算値(mm)

特長

  • 最新の光学設計とG Masterの高い設計基準により、圧倒的な解像性能と約524gの小型・軽量化を実現
  • 高い近接撮影能力と美しいぼけ味を生かした豊かな表現
  • 静止画・動画を問わず、高レベルな描写をサポートするAF性能
  • プロの要望に応える操作性と信頼性

最新の光学設計とG Masterの高い設計基準により、圧倒的な解像性能と約524gの小型・軽量化を実現
・2枚の超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズで、画面全域での高い解像性能と点像再現性を実現
・「ナノARコーティングII」による高い逆光耐性とヌケの良いクリアな画質
・ED(特殊低分散)ガラス1枚の採用で色収差を良好に補正
・小型・軽量設計で、ジンバルやグリップを用いた動画の撮影にも最適

高い近接撮影能力と美しいぼけ味を生かした豊かな表現
・11枚羽根円形絞りと球面収差コントロールによる、G Masterならではの柔らかく自然で美しいぼけ表現
・最大撮影倍率0.23倍(MF時は0.26倍)の高い近接撮影能力を備え、背景を大きくぼかして被写体を引き立てる印象的な撮影が可能

静止画・動画を問わず、高レベルな描写をサポートするAF性能
・XDリニアモーターを2基搭載。大口径レンズながらも高速・高精度・高追随かつ静粛なAF駆動を実現し、被写体を正確に捉えた撮影が可能
・動画撮影時も被写体を逃さず捉え続ける高いAF性能を発揮

プロの要望に応える操作性と信頼性
・カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、フォーカスモードスイッチ、クリック切り換えもできる絞りリングなどを搭載し、高い操作性を実現
・リニア・レスポンスMFでマニュアルフォーカスもスムーズにコントロール可能
・防塵・防滴(*)に配慮した設計
・レンズ最前面に汚れの付着を防止するフッ素コーティングを採用

●レンズ構成:10群14枚 ●最短撮影距離:0.27m(AF時)/0.25m(MF時)
●フィルター径:Φ67mm ●大きさ:最大径76×長さ96mm ●質量:約524g


静止画・動画を問わず、高レベルな描写をサポートするAF性能


プロの要望に応える操作性と信頼性


その他の特長


  • 開放F値1.4から圧倒的な高解像性能と美しいぼけ描写を小型・軽量設計で実現。静止画・動画を問わず幅広いシーンで活躍する大口径広角単焦点レンズ
  • 最新の光学設計とG Masterの高い設計基準により、圧倒的な解像性能と約524gの小型・軽量化を実現
  • 2枚の超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズにより実現された画面全域での高い解像性能と点像再現性
  • 「ナノARコーティングII」による高い逆光耐性とヌケの良いクリアな画質
  • ED(特殊低分散)ガラス1枚の採用で色収差を良好に補正
  • G Masterならではの柔らかく自然で美しいぼけ表現
  • 最大撮影倍率0.23倍(MF時は0.26倍)の高い近接撮影能力
  • 妥協のない光学性能を小型・軽量設計のレンズに凝縮
  • 静止画・動画を問わず、高レベルな描写をサポートするAF性能
  • フォーカスホールドボタンや絞りリング、クリック切り換えスイッチなどを搭載し、高い操作性を実現
  • カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン
  • クリック切り換えもできる絞りリング
  • AF/MFを瞬時に切り換えられるフォーカスモードスイッチ
  • 各種フィルターが装着可能
  • タイムラグが少なく応答性に優れたリニア・レスポンスMFを採用
  • フッ素コーティングや防塵・防滴(*)性能など、フィールドワークをサポートする信頼性を確保
  • レンズ構成図
  • MTF曲線

レンズ操作部解説


フォーカスホールドボタンや絞りリング、クリック切り換えスイッチなどを搭載し、高い操作性を実現 【引用元】sony.jp


1. フォーカスリング
2. フォーカスホールドボタン
3. フォーカスモードスイッチ
4. 絞りリング
5. 絞りリングクリック切り換えスイッチ(レンズ右側面)

レンズ構成図


レンズ構成図 【引用元】sony.jp


MTF曲線


MTF曲線 【引用元】sony.jp


【写真レビュー】開封〜レンズの外観



箱・別角度。『GM』の文字に期待が高まる。


蓋を開ける


ケース(中にレンズ入り)とマニュアルが入っています。


なかなか高級感のあるケースです。さすがGM。


ケースを開けると厳重に包まれたレンズが登場。


レンズを取り出した様子。奥にフードが入っています。


レンズ本体の登場。


凛々しい姿のレンズ本体。そしてサイドに『G』のマーク。


『FE 35mm F1.4 GM』の文字。『GM』と入っているだけで満足。


サイド、別の角度から。クリックのオン・オフが設定可能。


実際に持ってみた様子。524gと軽量で持ちやすい。


フードの写真をあげていませんが、フードはシンプルなストレートタイプです。
落下や不意に外れるのを防止するためのロックボタンがついています。



・・・・・


35mm F1.8(FE 35mm F1.8 SEL35F18F)との比較

手持ちの35mm F1.8(FE 35mm F1.8 SEL35F18F)と比較してみました。

当然ではありますが、『FE 35mm F1.8 SEL35F18F』と比べると『FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM』の方はやはりやや大きめです。
(というか『FE 35mm F1.8 SEL35F18F』がかなりコンパクトで軽い)

比較すると大きく見えるものの、かなり軽量なので実際の撮影で差し支えることはないでしょう。


FE 35mm F1.8 SEL35F18F(左)とFE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM(右)

GMの方が大きめ。『FE 35mm F1.8 SEL35F18F』のコンパクトさがよくわかります。


裏側。



・・・・・


使用してみた感想


a7IIIに装着した様子。


購入してからいろいろと撮影してみた感想です。

まずは
・美しい描写
・非常に柔らかいボケ
・開放からシャープ

といった描写性能の高さに驚きました。

まさに期待通りのGマスターレンズといったところです。

・軽い
・大きすぎずにサイズ感も程よい

といったサイズと重量の面でも完成度が高いと感じました。

オートフォーカスも速く、最短撮影距離が近くてけっこう対象物に寄れるので、撮影時のストレスが全くありません。
個人的には、すべての面で理想どおりの完璧なレンズです。

ニコンのカメラも所有しているのですが、10年近く前に初めてシグマのArtシリーズ・35mm F1.4 を使用した時のような感動がありました。
(ニコンでレンズ沼にハマっていたときに、レンズ沼を脱却させてくれたのがシグマの35mm F1.4(Art)でした)


というわけで、このGMレンズ(FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM)はパーフェクト。
風景も人物も食べ物も、とにかくなんでも撮れる『万能感』を感じる素晴らしいレンズです。

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM のここがGOOD

  • 寄れる(最短撮影距離が短い)
  • 美しい描写
  • 開放でもシャープ
  • 解像度の高い描写
  • とても柔らかくて美しいボケ
  • 逆光にも強い
  • オートフォーカスが速くて軽快
  • 思ったより軽量で持ち運びしやすい・撮影もしやすい
  • クリックのオン・オフが設定可能

FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM のここがイマイチ

現状では特になし


デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL35F14GM

Gマスターに属する、焦点距離35mm、フルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ。開放F1.4からの解像力と小型軽量による機動力を備えている。
独自の高推力な「XD(eXtreme Dynamic)リニアモーター」の搭載により、高速・高精度・高追従かつ静粛なフォーカシングが可能。
最短撮影距離0.27m(AF時)、最大撮影倍率0.23倍(AF時)の高い近接撮影能力を実現。レンズ最前面にフッ素コーティングを施し汚れ成分の付着を防止。



・・・・・


【フォトギャラリー】作例

届いてからいろいろと撮影してみたので作例を掲載します。
参考にしていただければ幸いです。

カメラ:a7III
レンズ:FE 35mm F1.4 GM SEL35F14GM


ISO100 F1.4 1/250sec


ISO100 F1.4 1/3200sec


ISO800 F1.4 1/125sec


ISO250 F1.4 1/125sec


ISO500 F1.4 1/125sec


ISO125 F1.4 1/125sec


ISO100 F1.4 1/1600sec


ISO640 F1.4 1/125sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/6400sec


ISO500 F1.4 1/125sec


ISO100 F1.4 1/320sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.8 1/3200sec


ISO100 F1.8 1/5000sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/5000sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/3200sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/8000sec / フィルム風に現像


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/6400sec


ISO500 F1.4 1/125sec


ISO200 F1.4 1/125sec


ISO100 F1.4 1/800sec


ISO200 F1.4 1/125sec


ISO400 F1.4 1/125sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO320 F1.4 1/125sec


ISO100 F1.4 1/160sec


ISO100 F1.4 1/1600sec


ISO100 F1.4 1/160sec


ISO100 F1.4 1/800sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/6400sec


ISO100 F1.4 1/1600sec


ISO100 F1.4 1/4000sec


ISO100 F1.4 1/3200sec


ISO100 F1.4 1/4000sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/200sec


ISO100 F1.4 1/400sec


ISO100 F1.4 1/8000sec


ISO100 F1.4 1/3200sec


デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL35F14GM

Gマスターに属する、焦点距離35mm、フルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ。開放F1.4からの解像力と小型軽量による機動力を備えている。
独自の高推力な「XD(eXtreme Dynamic)リニアモーター」の搭載により、高速・高精度・高追従かつ静粛なフォーカシングが可能。
最短撮影距離0.27m(AF時)、最大撮影倍率0.23倍(AF時)の高い近接撮影能力を実現。レンズ最前面にフッ素コーティングを施し汚れ成分の付着を防止。


HAKUBA 67mm レンズフィルター XC-PRO 高透過率 撥水防汚 薄枠 日本製 レンズ保護用 CF-XCPRLG67

エクストリームコーティング採用、超低反射率0.3%
極めて高い撥水/防汚機能
精密加工によるケラレの少ないワイド対応薄枠設計
フィルター径 : 67mm
半透明の専用PPケース付属


ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

AF/AE追随 最高約10コマ/秒連写を実現(連続撮影モード「Hi+」時)
最大710枚(LCDモニター使用時)撮影可能な高いスタミナとタッチによる自由度の高いフォーカス操作
高解像4K動画と表現の幅を広げる多彩な動画機能
表示言語:日本語のみ
HDMI端子有 ※HDMIマイクロ端子(タイプD)
有効画素数2420万画素
重量650g ※バッテリーとメモリカードを含む


関連するキーワード

関連するコンテンツ

カメラ

オススメのコンテンツ

人気の記事