Adobe After Effectsベストプラクティス - 最短でアフターエフェクツを習得するオススメの学習法

Adobe After Effects ベストプラクティス


最短でアフターエフェクツを習得するオススメの学習法

最近は仕事面(※)だけではなくプライベートでも動画制作の機会が多く、ほぼ毎日After Effectsを使用しています。
(※CM、広告・プロモーション動画、コンテンツ用動画制作など)


動画関連の作業ではPremiereも使いますがAfter Effectsの使用率が高く、
『After Effectsが無いと仕事にならない!』
『動画が作れない!』
というくらい、After Effectsは自分的にはマストなソフトです。

本記事ではAfter Effectsの効率的な学習法(なるべく最短で身につける学習法)をご紹介します。

最近作った動画の一例(アプリの紹介動画やゆるいアニメなど)




【難易度高し!】学習コストの高いAfter Effects

動画制作の需要や一般化が進み、いまでは小学生でもAfter Effectsを使いこなし始めていると聞いたことがあります。
映画やテレビの映像制作の現場で頻繁に使用され、動画のクオリティを上げるにはマストと言っても過言ではありません。

が!!!

After Effectsは学習コストが高く、習得が難しいです。
・専門用語が多い
・できることが多いが故に設定箇所や調整項目が多種多様
・キーフレームやマスクなどのオブジェクトを動かすための概念がとっつきにくい
・意外とウェブ上に情報が少ない(つまずいた時に解決しづらい)


(自分も使いこなせるようになるまで非常に苦労しました。)

*****

After Effectsを使いこなすためには以下の流れが大切です。

・まずは何ができるのかを知る
・学習と実利用(最小限の労力で使い方を理解する)
・とにかく作って慣れる


↑この流れに沿って、以下より解説します。


1:まずは何ができるのかを知る

After Effectsで何ができるのか

  • 動画制作(1から作ることも、デジカメで撮った実写の編集も可能)
  • テレビ、テレビCM、映画、YouTube動画、動画広告、プロモーション動画、動画バナー、動画gif
  • Premiereと連携しての動画制作(編集)
  • 動画に文字やエフェクト*の追加
  • 動画をいろいろな形式で書き出し
  • アニメーション作成
  • 動画へのアニメーション追加
  • VRコンテンツ作成
  • CG・VFX
  • その他
※主な文字やエフェクト処理
・文字テロップ
・合成画面
・光や炎・雪・雨などの様々なエフェクト合成(いわゆるCG)
・3Dの文字やオブジェクトを動画に合成(3DCG)
などなど

一般的な動画関連の作業はだいたい何でもできます。(超高度なCGや3D作業などは別)

2:学習と実利用(最小限の労力で使い方を理解する)

オススメの学習・習得方法

  • Udemyの動画学習
  • YouTubeのチュートリアル動画(『◯◯◯の作り方』など)
  • Web上の情報 or 書籍(参考書・チュートリアル本)

Udemyでの動画学習が一番オススメ

一番のオススメはUdemyのAfter Effects講座です。
・わかりやすい
・情報量が多い
・講師に質問できる
・基本的に動画を観るだけ(観ながら一緒に作業するとさらに◎)
・本を買うより安い

セール時などは2,000円以内で1講座が購入できるので、本を買うよりオススメです。
(本を買っても読まないことも多い)

動画での学習という点では、YouTubeに有志の方が作成したチュートリアル動画がたくさん上がっていますが(Udemyの講師の方の動画もあり)、
・それぞれ内容が分散している(体系的にまとまっていない)
・自分のスキルと需要に合っていないものも多い

ので最短習得にはオススメしません。

*****

【最短習得の流れ】
1:Udemyでの動画学習で基礎スキルを習得
2:自分のスキルや需要に応じて、YouTubeやウェブ情報、参考書
3:とにかく作る


が無駄なく習得できるオススメの流れです。

オススメのUdemy講座






上記以外にもAfter Effects関連の講座はたくさんあります。
→After Effects関連の講座一覧はこちら

自分に合うものを探してみてください。

オススメのYouTubeチャンネル・チュートリアル動画

VISUAL CODE
https://www.youtube.com/channel/UCyiZ9JvZOrSBkwJCSbuuR-g
↑上でも紹介したOMOKAGE TVさんのチャンネル。
Udemyの講座内容を一部補足的にアップされている感じのようです。

TORAERA DOUGA
https://www.youtube.com/user/toraera
動画制作関連のチュートリアルをたくさんアップしているTORAERAさんのチャンネル。チュートリアル動画多数。

DENPO-ZI(無料で動画制作を学べる総合サイト)
https://www.youtube.com/user/DENPOZI
After Effectsのチュートリアルで有名な電報児タムラさんのチャンネル。チュートリアル動画多数。

ダストマンTips
https://www.youtube.com/channel/UCDwwZiOLmFWV_YmOgAks5Ug
ダストマンさんのチャンネル。かっこいいエフェクトのチュートリアル多数。
VOOKの方にも優良記事がアップされています。
https://vook.vc/n/681

Action Planetあくしょんプラネット
https://www.youtube.com/channel/UCSmgxWssl8L45O6JCYb5NQA
Udemyにも講座を持っているあくしょんさんのチャンネル。チュートリアル動画多数。

Cross Effects Tutorial
https://www.youtube.com/channel/UC0CBfGEPBfetFhZamwOUU9Q
チュートリアル動画多数。かっこいい・おしゃれな演出がわかりやすく紹介されています。

参考書・チュートリアルブック


はじめよう! 作りながら楽しく覚える After Effects

とりあえずAEの主要な機能と使い方を広く浅く理解することで、多くの人が最初のハードルを越えられる。なによりも、実際に自分の手を動かして使ってみることが大事。超初心者オマカセ。


Adobe After Effects トレーニングブック サンプルデータを触りながら学べるハンズオン形式の解説書

サンプルデータを触りながら学べるハンズオン形式の解説書。


After Effectsパワーアップ教本 現場で役立つ 広告&PRムービー制作大全

(2019/4/19発売です。)
YouTubeにわかりやすいチュートリアル動画を多数アップされている電報児さんの書籍なので、期待大です。

***
本書は、After Effectsユーザーが実践的な作例を制作しながら学習を進めることで、現場で使えるテクニックを身につけることができるムービー制作の教科書です。
広告動画などでよく目にする動画演出を取り入れた作例をもとに、After Effectsの機能やテクニック、他のアプリケーションとの連携などの学習を進めていきます。
基本的にチュートリアル形式で学習を進めていきますが、関心のあるセクションのみをピックアップして、リファレンスとして読むことも可能です。
紙面のみでイメージしづらい操作や補足的な内容は、動画コンテンツとの連携により、さらに理解を深めることが可能になっています。

・・・・・


3:とにかく作って慣れる

とにかく作るのみ。

動画で学習しても、最終的には自分で制作しないとスキルはなかなか向上しません。

・学習
・制作
・不明点/壁
・調査(学習)
・・・以下ループ

たぶん↑こんな流れで習得することになると思います。

学習と実作業、双方向による理解とスキル向上がポイントです。

中級者からのステップアップ

ある程度のスキルが身について、その後さらにレベルアップする方法は以下がオススメです。

・YouTubeやUdemyなど海外のクリエイターのチュートリアル動画(講座)を見る
・高いプラグインを導入しての制作
・ハイレベルな勉強会やセミナーに参加する
・映像制作会社に入る or 映像関連の知り合いを作る
・映像作品の発表

*****

本記事では、自分の体験を元にAfter Effectsの最短の習得方法を紹介しました。

上記の他に
・After Effectsに詳しい友人や知り合いに聞いてみる
・After Effects関連の勉強会やセミナーに参加してみる
のも効果的でオススメです。

ぜひお試しください。


RSS 2.0 Login