【ただの景色】井波彫刻工房 - 富山県南砺市井波

富山県南砺市井波。
八日町通りは富山でも有名な古い街並みで、井波彫刻の工房や様々なお店が建ち並ぶ。

観光客がたくさん訪れる場所だが、観光中の人々がまず注目するのがお店の看板や装飾品など、通りのあちこちに飾られた井波彫刻。
古い街並みとそれを彩るような彫刻が織りなす風景は、他ではなかなか見ることのできない美景である。

八日町通りを散策していて、なかでも目を奪われるのは井波彫刻の職人技。

工房の様子は外から見られるようにオープンになっており、誰でも眺めることができる。
工房によっては中に入って彫刻を見ることも。

撮影のために井波をおとずれた際、こちらの工房『木彫処常房』に目が留まり、展示されている作品の素晴らしさに息を飲んだ。

中に入って作業中の職人さんに話しかけ、完成したばかりと思われる彫刻の写真をいくつか撮らせてもらった。

立ち去り際に、ふと動画の撮影を思い立ち、撮影を依頼すると快く許可してもらえた。
作業の邪魔にならないように細心の注意を払っての撮影。

作業台の前にある彫刻は完成までに4ヶ月程掛かったとのこと。

職人の手によってゆっくりと慎重に彫られ、形取られていく彫刻。
ただの木に魂が宿る瞬間。

彫刻だけでなく、彫刻を彫る職人の姿もまた芸術的だと感じた。






RSS 2.0 Login