更新
情報
WORKS(制作事例)

【制作事例】WORKS - 2021年

デザイン

Procreateのおすすめブラシ10選【2021年・夏版】



世界中のデザイナーから人気の素材販売サイト『Creative Market』
Procreateのブラシがとても充実していて、Procreateユーザーにはオススメのサイトです。
クオリティーが高いものが多いので、趣味だけでなく仕事用のイラストでもかなり使えます。

ネット上を探せば無料ブラシがいろいろと見つかりますが、有償のものは本物の画材をスキャンして制作されていたり、やはりクオリティが高いです。

今回はCreative Marketの中から2021年7月現在のオススメブラシを厳選してまとめてみました。

※過去にオススメしたブラシと被っているものもあります。



・・・・・


FineLiner Ink Procreate Brushes


FineLiner Ink Procreate Brushes


FineLiner Ink Procreate Brushes


FineLiner Ink Procreate Brushes


ペンセット『FineLiner Ink Procreate Brushes』。
ピグマのペンなどのいわゆるミリペンの書き味を再現したペンセットです。

iPadで絵を描きはじめてからずっと(4〜5年ほど)Creative MARKETを利用しているのですが、こういったペン系のブラシと水彩系ブラシはいつも大人気で、『Popular』で検索すると上位で見かけることが非常に多いです。

派手さに欠けるというか目立つような特徴のあるブラシではありませんが、使い勝手が良くてオススメです。
※ペン系のブラシセットは下で別のものも紹介しています。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


FineLiner Ink Procreate Brushes:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Watercolor Pro Set for Procreate


Watercolor Pro Set for Procreate



水彩ブラシセット『Watercolor Pro Set for Procreate』。
ナチュラル系の水彩ブラシです。

水彩紙のテクスチャーも付属していて、水彩紙を読み込み、その上に絵を描くとかなりリアルな水彩画が描けます。
※詳しくは上の動画をご覧ください。

Adobeのサイトで公開されているPhotoshopブラシ(Procreateでも使える)など無料の水彩ブラシもいろいろとありますが、やはり有償のものはクオリティが高いです。

リアルさにこだわった力作の水彩ブラシでオススメです。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


Watercolor Pro Set for Procreate:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Pen Drawer Procreate Brush Set


Pen Drawer Procreate Brush Set




『超』が付くほど大人気のペンブラシセット。

個人的によく使うセットのひとつです。

このブラシセットは当サイトでも何度も紹介しているのですが、他のセットのような派手さはなく、ただのアナログっぽいペンブラシです。地味で飛び抜けた個性はないのですがアナログでスムーズなタッチが◎。
あまりクオリティーが高くないですが、紙のテクスチャも付属しています。

用途としてはテキストや絵の主線などに。
Procreateをメモとして使う方がどれだけいるかわかりませんが、メモ用途でもOK。
使い勝手はとても良いので、ペンの書き味が出せるセットは重宝します。

アナログなペンっぽい書き味が好きな方にオススメです。

※スムーズラインを弱めにするとよりアナログっぽくなります。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


Pen Drawer Procreate Brush Set:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Pencil Pack – Procreate Brushes


Pencil Pack – Procreate Brushes


Pencil Pack – Procreate Brushes


Pencil Pack – Procreate Brushes


『Pencil Pack』という鉛筆に特化したブラシセット。
本物の鉛筆をスキャンして作られたらしいです。

リアルでクオリティが高く、バリエーションも豊富。
鉛筆系のブラシセットでは一番かもしれません。

Procreateプリセットの鉛筆はちょっと物足りないので、鉛筆を多用される方はこちらをオススメします。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


Pencil Pack – Procreate Brushes:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Graphite Pencils for Procreate


Graphite Pencils for Procreate


Graphite Pencils for Procreate


Graphite Pencils for Procreate


『Graphite Pencils for Procreate』
上に続いてこちらも鉛筆のセットです。

掲載するか悩んだのですが、上の『Pencil Pack – Procreate Brushes』とは違った良さがあり甲乙つけがたいため、こちらのセットも今回のオススメに入れました。

これはSCさんというクリエイターが作ったブラシセットなのですが(上の方で紹介した『Watercolor Pro Set for Procreate』の制作者と同じ方です)、彼?の制作したブラシはどれもリアルさを追求されていてクオリティが高いです。
> SCさんのアイテムリストはこちら(ペン系やブラシ以外のデザインツールなどいろいろあります)

この『Graphite Pencils for Procreate』の良いところはリアルなところとぼかしの表現も追求している点、そしてテクスチャも付属する点。
上で紹介した『Pencil Pack – Procreate Brushes』もリアルな鉛筆を再現していますが、やや柔らかめの鉛筆ブラシが多い印象。
対して、こちらはちょっと硬質な鉛筆が揃っている印象です。

ぼかし用のブラシもあって、鉛筆のぼかし表現がかなり優秀。
鉛筆が好きな方に試してほしいブラシセットです。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


Graphite Pencils for Procreate:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Realistic Procreate Marker Kit


Realistic Procreate Marker Kit


Realistic Procreate Marker Kit


Realistic Procreate Marker Kit


『Realistic Procreate Marker Kit』
マーカーブラシセット。

マーカー系のブラシは正直イマイチなものが多いですが、このブラシセットはマーカーらしいリアルな表現ができて◎です。
コピックっぽいブラシもあり、コピックで塗ったような表現もできます。
コピックのニブっぽさがリアルで、塗る時の「キュッ!キュッ!」という音が聞こえそうな気がしなくもないとか…。
※実際の質感は下の動画をご覧ください。

価格の割に収録されているブラシの数は多くはないので、『他のマーカーブラシでは満足できない!』というマーカーを特に必要としている方にオススメです。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)



Realistic Procreate Marker Kit:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Procreate Pencil Case


Procreate Pencil Case


Procreate Pencil Case


Procreate Pencil Case


ペンケースを再現した『Procreate Pencil Case』。
ペンケースに入っていそうな画材を揃えたお得バンドルセットです。

いろんな鉛筆やペン、インク系、木炭系?や簡単なテクスチャ系もあります。

バンドル版とは言え、それほどたくさん入っているわけではないので過度な期待は禁物ですが、この価格でこの内容ならアリかなーという印象。

ブラシのクオリティはなかなか高いので、ひとつのセットでいろいろ試してみたい方にオススメです。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


Procreate Pencil Case:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Magic Canvas Procreate textures docs


Magic Canvas Procreate textures docs


Magic Canvas Procreate textures docs


Magic Canvas Procreate textures docs


『Magic Canvas Procreate textures docs』というアナログっぽい絵を描けるセット。
他と違ってコレだけブラシセットではないですが、オススメなのでご紹介します。

これは、テクスチャなどあらかじめアナログっぽく表現できるセットが揃ったファイルになっていて、『ここに描いてね』という指定されたレイヤーに絵を描けば、勝手にめちゃくちゃアナログな絵に仕上がるというものです。
※詳しくは動画をご覧ください。

アナログ感を出す時に水彩紙テクスチャーをオーバーレイで掛けたりしても上手くいかないことが多く、アナログっぽくするのは非常に難しいので、これは便利な商品だと思いました。

紙質違いによって10種類。
画像サイズが大きいバージョンと小さいバージョンの2パターンで計20個のprocreateファイルがパッケージされています。
procreateファイルを読み込み、指定の空白レイヤーに描くだけ。
テクスチャファイルはロックされており、空白のレイヤー以外にレイヤーを追加しても有効です。
一見テクスチャが弱く見えても色を塗るとテクスチャが出てくるパターンもあります。

キャンバスや紙の違いなどいろんな雰囲気が出せるので、アナログな絵を描きたい方にはオススメです。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)



Magic Canvas Procreate textures docs:詳細ページ

・・・・・


Procreate Brushes Bundle


Procreate Brushes Bundle




Creative MARKETで不動の人気のスーバーバンドル『Procreate Brushes Bundle』。
使いきれないほどたくさんのブラシが入っています。

File Size: 981.59 MB
となんと約1GBもあります。多すぎです。

鉛筆からインク、ハーフトーン(ドット)、木炭(チョーク)系、ライトなどの特殊効果、その他いろいろ。
コスパ最高!!

プリセット以外のブラシでとにかくお得でクオリティも高いセットを試したい、という方はぜひコレを。

※ProcreateブラシなのでPhotoshopでは使えません。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


Procreate Brushes Bundle:ブラシ詳細ページ

・・・・・


Entire Shop Bundle Procreate Brushes


Entire Shop Bundle Procreate Brushes


Entire Shop Bundle Procreate Brushes


Entire Shop Bundle Procreate Brushes


2020年にリリースされた、おそろしいブラシセット。

葛飾北斎やゴッホ、ダヴィンチなど、過去の芸術家の作品を元にした(サンプリング?)ブラシセットやコミック系ブラシ、水彩系ブラシ、その他にもカラーパレットやテクスチャなどをパッケージングした特大ボリュームバンドル版です。

『Hokusai's Art Procreate Brushes』や『Van Gogh's Art Procreate Brushes』など、それぞれの芸術家をフィーチャーしたブラシセットをはじめ多種多様なブラシセットがそれぞれ11〜15ドルで販売されていますが、それらがすべて1パックになっています
※個別に買うとPersonal License Priceで517ドルの内容が77%オフで119ドルになってお買い得(それでも高いですが…)。

【内容】
・9,060 Procreate Color Swatches
・426 Procreate Brushes (.brush & .brushset)
・Spotify Playlist Link - Experience the effect of classical music on painting quality
・Free Support 24/7


価格も高いですが、すさまじい内容です。
正直、ここまで力の入ったブラシセットは見たことがありません。
セットの詳しい内容はぜひCreative MARKETのサンプルページをご確認ください。

今回紹介する中で、最もブラシ制作者の力が入っているブラシセット。
正直、セットされているものを全て使いきれないかもしれません。

本格的に絵を描いてみたい方、Procreateのブラシ王になりたい方にはオススメです。

※Creative MARKET:購入の際のライセンスに関して
個人的な使用に関しては『Personal』で大丈夫です。
広告やその他商業利用に使用する場合は『Commercial』での購入となります。
(大規模な商業利用に関しては『Extended Commercial』)


Entire Shop Bundle Procreate Brushes:ブラシ詳細ページ

・・・・・


過去の『Procreateのオススメブラシまとめ記事』はこちら↓






関連するキーワード

デザイン

オススメのコンテンツ

人気の記事